現在位置
  1. トップページ >
  2. 新着情報 >
  3. 新着情報 令和2年(2020年)

新着情報 令和2年(2020年)


令和2年12月2日更新

令和2年第4回定例区議会が閉会しました

令和2年第4回定例区議会は、11月27日(金)に24日間の会期で閉会しました。

また、今定例会では、以下の議案を可決しました。


○委員会提出議案

「出頭拒絶及び記録の提出の拒絶に対する告発について」

(主な内容)区長が家族と共有名義で事業協力者住戸として購入したマンションが、適切な取引であったか調査するために行っている企画総務委員会100条調査において、購入に大きく関わった区長夫人に証人として出席を求めたところ、正当な理由なく出席を拒絶し、記録の提出を拒んだため、地方自治法100条第9項に基づき、東京地方検察庁及び警視庁に告発する。

「総合設計制度等の調査に関する経費の変更について」

(主な内容)企画総務委員会100条調査を続ける中で、調査経費が当初の見込みより増加し、今年度の予算を超過することが明らかになったため、増額変更する。

「固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書」

(主な内容)納税者が納得できる税額となるよう、都に対して固定資産税の大幅減税措置を国に働きかけること、また原稿の特例措置を今後も継続することを求める。

○区長提出議案

「職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」

「幼稚園教職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」 他2件


また、以下について報告しました。

「総合設計制度及び地区計画制度に関する企画総務委員会調査報告」

(主な内容)総合設計制度及び地区計画制度に関する千代田区長のマンション購入の調査について、100条調査権が付与された企画総務委員会が最終報告を行った。

他、4件の報告がありました。

議案の審議結果はこちら(131KB)をご覧ください。

令和2年10月15日更新

令和2年第3回定例区議会が閉会しました

令和2年第3回定例区議会は、10月15日(木)に37日間の会期で閉会しました。

区長提出議案「令和元年度千代田区各会計歳入歳出決算の認定について」は賛成少数により不認定となりました。

また、今定例会では、以下の議案を可決しました。

・区長提出議案「令和2年度千代田区一般会計補正予算第4号」 他8件

・議員提出議案「石川区長に対する百条調査協力義務の履行を

求める決議」 他1件

その他、企画総務委員会中間報告 他1件の報告がありました。

議案の審議結果はこちら(152KB)をご覧ください。

令和2年9月1日更新

令和2年第2回臨時区議会が閉会しました

令和2年第2回臨時区議会は、当初7月27日から7月31日までの5日間の会期でしたが、区長の解散通知により審議不能となり、継続審査のため9月1日まで会期を延長し、同日37日間の会期を閉会しました。

今臨時会では、以下の議案を可決しました。

・区長提出議案  「令和2年度千代田区一般会計補正予算第3号」

  区民1人あたり12万円の区独自の特別支援給付金の支給

・委員会提出議案 「令和2年度千代田区一般会計補正予算第3号に対する

附帯決議」 他1件

・議員提出議案  「新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書」 他1件

その他10件の報告がありました。

議案の審議結果はこちら(126KB)をご覧ください。

 

令和2年8月7日更新

議長コメント

本日、午後、区長の解散処分について、東京地方裁判所民事第51部は、われわれ区議会議員全員が申立てた執行停止を認める決定をしました。


この決定を受けて、われわれは今まで同様、区民生活を守るため、引き続き委員会を開催し、粛々と審議を進めていきたいと思います。


千代田区選挙管理委員会や総務省の見解を受け入れず、司法判断にゆだねると公言してきた区長も裁判所の決定が出された以上、これに従い区議会からの出席要請を真摯に受け入れ、すみやかに審議に復帰して頂けるものと信じています。


なお、今後、本訴の裁判が行われていく中で、改めて区長側から建設的かつ誠実な提案が示されれば、区議会としても引き続き真摯に検討して行きたいと思います。


令和2年8月 7日
千代田区議会議長   小林 たかや
副議長  大串 ひろやす
議員   小野 なりこ
議員  岩佐 りょう子
議員  長谷川 みえこ
議員   小枝 すみ子
議員   秋谷 こうき
議員  岩田 かずひと
議員   うがい 友義
議員   西岡 めぐみ
議員    飯島 和子
議員 牛尾 こうじろう
議員    木村 正明
議員  池田 とものり
議員    山田 丈夫
議員    永田 壮一
議員    内田 直之
議員  たかざわ 秀行
議員   はやお 恭一
議員   米田 かずや
議員     林 則行
議員    嶋崎 秀彦
議員    河合 良郎
議員   桜井 ただし
議員   小林 やすお


区長への申し入れ

下記のとおり、区長に対して申し入れを行いました。


区長にあっては、今回の東京地方裁判所の決定を真摯に受け止め、新型コロナウイルス感染症対策の補正予算審議を行っている予算特別委員会をはじめとし各委員会及び本会議に速やかに出席し、議会審議に応じること。


令和2年8月 7日
千代田区議会議長   小林 たかや
副議長  大串 ひろやす
議員   小野 なりこ
議員  岩佐 りょう子
議員  長谷川 みえこ
議員   小枝 すみ子
議員   秋谷 こうき
議員  岩田 かずひと
議員   うがい 友義
議員   西岡 めぐみ
議員    飯島 和子
議員 牛尾 こうじろう
議員    木村 正明
議員  池田 とものり
議員    山田 丈夫
議員    永田 壮一
議員    内田 直之
議員  たかざわ 秀行
議員   はやお 恭一
議員   米田 かずや
議員     林 則行
議員    嶋崎 秀彦
議員    河合 良郎
議員   桜井 ただし
議員   小林 やすお

令和2年7月31日更新

千代田区議会の見解

区長は、「総務省がどう言おうと、私なりに事実上不信任ととらえて、私が」解散を判断したと強弁していました。


これに対し、千代田区議会議員の全員から、区長に対し、総務省の見解に反し、法的根拠がない解散であることを主張し、予算特別委員会を通常どおり開催し、区長や理事者の出席を要請し、7月28日、29日、30日までの3日間待ち続けました。


この間、新聞やテレビは、区長の解散の効力については多くの疑問を報じてきました。


そして、ついには、本日の定例記者会見において、総務大臣からは「100条に基づく偽証告発が不信任議決とは考えにくい」との発言がありました。さらに、区長側が解散の根拠として挙げている過去の裁判例は、偽証告発に関するものではないとの発言もありました。


  

総務省のみならず、総務大臣までもが疑義を示しているにもかかわらず、本日まで区長は「議会は存在しない」と言い続け、予算特別委員会への出席を拒み、理事者の委員会出席も認めないという暴挙に出ています。


本日、ついに、千代田区選挙管理委員会の判断が示され、「適法な手続きを欠くものであり、解散処分は無効」であり、したがって選挙は行わないことを決定されました。区議会の主張が認められました。


「総務省がどう言おうが解散する」との暴挙で始まった不名誉極まりない区政の混乱は、連日メディアを通じて全国に報道されています。区民の間には区長の暴挙に対する不満が日に日に広がっています。


区長が区政の混乱を振り撒いた以上、これを収めるべき責任は区長にあることは明白です。選管の判断を真摯に受け止め、無効な解散を撤回し、早急に事態の収拾を図り、区政の混乱を収めることを強く求めます。



令和2年7月31日
千代田区議会議長   小林 たかや
副議長  大串 ひろやす
議員   小野 なりこ
議員  岩佐 りょう子
議員  長谷川 みえこ
議員   小枝 すみ子
議員   秋谷 こうき
議員  岩田 かずひと
議員   うがい 友義
議員   西岡 めぐみ
議員    飯島 和子
議員 牛尾 こうじろう
議員    木村 正明
議員  池田 とものり
議員    山田 丈夫
議員    永田 壮一
議員    内田 直之
議員  たかざわ 秀行
議員   はやお 恭一
議員   米田 かずや
議員     林 則行
議員    嶋崎 秀彦
議員    河合 良郎
議員   桜井 ただし
議員   小林 やすお

7月29日付「区民の皆様へ(区長メッセージ)」に対する区議会の見解について

7月29日千代田区ホームページにおいて、区長より千代田区議会議長あて解散を通知した旨の掲載がされました。
 しかし、区長の議会解散権を規定する地方自治法第178条では、不信任決議がなされた場合に、議会を解散できるとしているのであり、不信任決議がない今回の区長の解散通知は無効であると言わざるを得ません。
 区議会としては、新型コロナウイルス感染症対策等諸課題の解決に向けて、今まで通り取組んでまいります。
 7月29日の企画総務委員会(100条委員会)の証人喚問は、予定通り行われました。
 予算特別委員会も引き続き開会中です。


令和2年7月30日
千代田区議会議長 小林 たかや

令和2年6月25日更新

令和2年第2回定例区議会が閉会しました

令和2年第2回定例区議会は、6月25日(木)に25日間の会期を閉会しました。

今定例会では、以下の議案を可決しました。

・委員会提出議案「令和2年度千代田区一般会計補正予算第2号に対する附帯決議」

・議員提出議案「新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書」 他1件

・区長提出議案「令和2年度千代田区一般会計補正予算第2号」

 「令和2年度千代田区国民健康保険事業会計補正予算第1号」他15件

その他3件の報告がありました。

議案の審議結果はこちら(190KB)をご覧ください。

 

令和2年5月29日更新

本会議・委員会を傍聴される皆様へ

千代田区議会では、新型コロナウイルス感染症対策として、本会議場・委員会室の傍聴受付にアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。併せて、感染症等の予防のため、手洗いの励行やマスク着用を含む咳エチケットの徹底などについて、ご協力をお願いします。

非接触式温度計で体温測定を行っております。ご協力をお願いいたします。なお、体温が37.5℃以上の方の傍聴はご遠慮いただく場合がございます。

なお、区議会ホームページで本会議のみライブ中継、録画中継を行っておりますので、こちらもご活用ください。 インターネット中継ページへ

千代田区議会 新型コロナウイルス感染症拡大防止周知ポスター(95KB)

 

令和2年5月7日更新

令和2年第1回臨時区議会が閉会しました

令和2年第1回臨時区議会は、5月7日(木)に閉会しました。

今定例会では、以下の議案を可決しました。

・区長提出議案「令和2年度千代田区一般会計補正予算第1号」

所得制限なしの国民1人あたり10万円の特別定額給付金の支給

子育て世帯に、児童手当支給対象児童1人あたり1万円の臨時特別給付金の支給

・議員提出議案「新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、医療従事者を始めとする社会を支えるために必要不可欠な仕事を担う人々に対し、敬意と感謝の意を表する決議」


議案の審議結果はこちら(128KB)をご覧ください。

 

令和2年3月11日更新

令和2年第1回定例区議会が閉会しました

令和2年第1回定例区議会は、3月11日(水)に21日間の会期で閉会しました。

今定例会では、以下の議案を可決しました。

・区長提出議案「令和2年度千代田区一般会計」他26件

・議員提出議案「総合設計制度等の調査に関する決議」、「新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書」(国・都に1件ずつ)


議案の審議結果はこちら(166KB)をご覧ください。

 

令和2年3月2日更新

令和2年第1回定例会の会期を短縮しました

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記のとおり第1回定例会の会期を短縮しました。

【変更前】令和2年2月20日(木)から令和2年3月19日(木)29日間

【変更後】令和2年2月20日(木)から令和2年3月11日(水)21日間

短縮に伴い、日程にも変更が生じております。 変更後の日程はこちら(日程ページ)をご覧ください。

 

令和2年2月26日更新

本会議・委員会を傍聴される皆様へ

千代田区議会では、新型コロナウイルス感染症対策として、本会議場・委員会室の傍聴受付にアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

併せて、感染症等の予防のため、手洗いの励行やマスク着用を含む咳エチケットの徹底などについて、ご協力をお願いします。

なお、区議会ホームページで本会議のみライブ中継、録画中継を行っておりますので、こちらもご活用ください。 インターネット中継ページへ

 

令和2年2月10日更新

インターネット中継ページをリニューアルしました

令和2年2月10日からインターネット中継ページが新しくなりました。

2月20日開会予定の本会議から生中継のみ、アナログ放送からデジタル放送となり映像が見やすくなります。(録画映像はアナログ映像のまま変更はありません。)

千代田区議会インターネット中継(別ウィンドウ表示)

右のバナーからもご覧になれます。

連絡先  千代田区議会事務局

〒102-8688  千代田区九段南1-2-1  区役所7階
電話  03-3264-2111(代表)  内線  3315〜6
ファクシミリ  03-3288-5920
メールアドレス  kugikai@city.chiyoda.lg.jp

<