現在位置
  1. トップページ >
  2. 新着情報 >
  3. 新着情報 令和4年(2022年)

新着情報 令和4年(2022年)


令和4年4月15日更新

アメリカ合衆国の臨界前核実験実施に対する要請

貴国が2021年6月と9月に臨界前核実験を実施したとの報道に接しました。

今回の実験は、国際社会における平和への願いと核兵器廃絶の願いに反するものです。

千代田区は、核兵器をなくし、平和な世界を築こうと、1995年3月「国際平和都市千代田区宣言」を行いました。人類の未来と次代を担う子どもたちのために、核実験を容認することはできません。

よって、千代田区と千代田区議会は、貴国が行った臨界前核実験の実施に抗議 するとともに、国際社会に大きな影響力を持つ貴国に対し、今後の核実験を行わず、 核兵器廃絶と世界の恒久平和に向けての先導的役割を果たされるよう要請します。

令和4年4月15日

 千 代 田 区 長 樋󠄀口 高 顕 
千代田区議会議長 桜井 ただし 

 

令和4年3月25日更新

北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する抗議

令和4年3月24日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による弾道ミサイル発射が日本政府により確認されました。

同国は、日本を含む全世界の人々からの強い抗議要請にもかかわらず、度重なる弾道ミサイルの発射を行い、今回も我が国の排他的経済水域内へ着水したと見られ、看過できない極めて深刻な事態であります。

これは、世界の恒久平和を希求する全世界の人々の願いを踏みにじる行為であり、国際社会の平和と安全を著しく損なう行為です。

千代田区は、平成7年(1995年)3月、核兵器をなくし、世界の恒久平和を実現するために行動することを「国際平和都市千代田区宣言」として宣言しました。人類共通の願いである世界の恒久平和を実現させることは、私たちの未来の人々に対する責任です。

今回の同国の行為に対し、厳重に抗議します。

令和4年3月25日

 千 代 田 区 長 樋󠄀口 高 顕 
千代田区議会議長 桜井 ただし 

 

令和4年第1回定例区議会が閉会しました

令和4年第1回定例区議会は、3月24日に36日間の会期で閉会しました。今定例会で可決された主な議案は以下のとおりです。

・議員提出議案
「ロシア連邦のウクライナ侵略を非難する決議」 他1件
・区長提出議案
「令和4年度千代田区一般会計予算」
「令和3年度千代田区一般会計補正予算第9号」 他20件

議案の審議結果はこちら(96KB)をご覧ください。  

令和4年3月4日更新

ロシア連邦のウクライナ侵略に対する抗議

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、力による一方的な現状変更の試みで、明白な国際法違反である。 国際秩序の根幹を揺るがす核兵器の脅しによる侵略行為は断じて容認できない。

わが国においても、日常的に領空、領海侵犯が繰り返されていることから、他人事ではなく安全保障の観点からも決して看過できるものではない。

「国際平和都市千代田区宣言」のもと、このような世界の平和と安全を否定する暴挙に対し、強く抗議する。

よって、日本政府には国際社会と連携して、ロシアに対する制裁強化、邦人保護はもとより、プーチン大統領にはロシア軍の無条件での即時完全撤退を求め、ウクライナの領土、主権保全に全力を尽くすことを要請する。

令和4年3月4日
 

 千 代 田 区 長 樋󠄀口 高 顕 
千代田区議会議長 桜井 ただし 

令和4年1月21日更新

令和4年第1回臨時区議会が開催されました

令和4年第1回臨時区議会は、本日開催されました。今臨時会では、以下の議案を可決しました。

・区長提出議案
「令和3年度千代田区一般会計補正予算第8号」

議案の審議結果はこちら(96KB)をご覧ください。  

連絡先  千代田区議会事務局

〒102-8688  千代田区九段南1-2-1  区役所7階
電話  03-3264-2111(代表)  内線  3315~6
ファクシミリ  03-3288-5920
メールアドレス  kugikai@city.chiyoda.lg.jp

<