現在位置
  1. トップページ >
  2. 意見募集 >
  3. 請願・陳情 >
  4. 要望書の取扱いと結果 

要望書の取扱いと結果

千代田区議会に提出された請願書、陳情書及び要望書等の取り扱いと結果を掲載します。

なお、請願書及び送付した陳情書については、文書表(PDFファイル)を掲載していますので件名をクリックしてご覧ください。

平成15年5月以降に提出された要望書等

要望書等 平成25年

要望書
件名 要支援者への予防給付を市町村事業とする事についての意見書提出に関する要望書
受理年月日 平成25年11月27日
送付先 生活福祉委員会
取り扱い及び
審議の結果等
生活福祉委員会に参考送付(平成25年11月28日議会運営委員会)
 参考送付された要望書として、全委員に配布しました。(平成26年2月13日生活福祉委員会)  

ページの先頭へ


要望書
件名 平成26年度税制改正に関する提言について
受理年月日 平成25年11月7日
送付先
取り扱い及び
審議の結果等
提言書の写しを全議員へ配布することとしました(平成25年11月14日議会運営委員会)

ページの先頭へ


要望書
件名 要望書(千代田区連合町会長協議会 平成26年度 予算要望事項)
受理年月日 平成25年10月29日
送付先
取り扱い及び
審議の結果等
要望書の写しを全議員へ配布することとしました(平成25年11月14日議会運営委員会)

ページの先頭へ


要望書
件名 客引き防止を目指した千代田区条例制定の要望書
受理年月日 平成25年10月16日
送付先 環境文教委員会
取り扱い及び
審議の結果等
環境文教委員会に参考送付(平成25年10月16日議会運営委員会)
 執行機関より同様の条例を制定した他区の現状や神田駅周辺で地元商店会や警察と共に夜間パトロールを実施している旨の報告がありました。その中で、パトロール中は客引きは道ばたに引いていくような状況があるが、ほとぼりが冷めると出てくること、条例制定は地元や区、警察が徹底的に取り締まるという意思表示に近いことから厳しく対応していくという姿勢を表したことで効果はあること。相当大きな路上の置き看板が目立つ地域では警察と共に指導していることなどが明らかになりました。
 委員会では、これらの説明や報告を受け執行機関に対し、条例制定に前向きに検討していくよう申し入れ、審査を終了しました。(平成25年10月25日環境文教委員会)

ページの先頭へ


要望書
件名 要望書(六番町町会と六番町三明町会に関する要望)
受理年月日 平成25年9月25日
送付先 生活福祉委員会
取り扱い及び
審議の結果等
生活福祉委員会に参考送付(平成25年9月26日議会運営委員会)
 参考送付された要望書として、全委員に配布いたしました。(平成25年10月11日生活福祉委員会)  

ページの先頭へ


要望書
件名 「アーツ3331」事業継続についての要望書
受理年月日 平成25年9月4日
送付先 生活福祉委員会
取り扱い及び
審議の結果等
生活福祉委員会に参考送付(平成25年9月12日議会運営委員会)
 委員会では、神田地域をはじめ、麹町・富士見地区における町会などの展示、イベントへの参加状況などについて確認がありました。その中で、本委員会においても、アーツ千代田3331の活動状況や実態について、どのような活動を実施しているのか詳細を確認すべきではないか。そのためには、運営団体との懇談会を開催したらどうか。また、ちよだアートスクエア構想を含め論点を整理すべきである。といった意見がありました。
 以上のことから、委員会では、アーツ千代田3331の行政調査として施設の視察及び運営団体のコマンドAとの懇談会を実施することを確認しました。また、本件要望書については、委員会として更なる慎重な対応を執行機関に求め、今後も十分な議論が必要なことから、引き続き調査することにしました。(平成25年10月11日生活福祉委員会)  
 委員会では、ちよだアートスクエア構想の事業継続に向けた進捗を確認し、業者選定等の現状を含め提出者に伝えることとし、審査を終了することとしました。(平成26年3月17日生活福祉委員会)  

ページの先頭へ


連絡先  千代田区議会事務局

〒102-8688  千代田区九段南1-2-1  区役所7階
電話  03-3264-2111(代表)  内線  3315〜6
ファクシミリ  03-3288-5920
メールアドレス  kugikai@city.chiyoda.lg.jp